車通勤をするメリットとデメリット

仕事で使うエネルギーももちろん必要なのですが、職場にたどり着くまでのエネルギーも侮ることはできません。
決まった時間に起きて身支度、朝食などはもちろん、何より通勤にかける情熱(笑)は、アツくなければなりません。
特に遠くから通勤している方は、本当にご苦労されていると思います。
寒い日、夏の暑い日、会社に到着するころにはぐったりなんてよく聞く話し。
1時間2時間はざらだと聞きます。
満員電車も大変でしょう。
こうやって考えてみると、この世で頑張っていない会社員など一人もいないような気がします。
今は交通の不便なところに住んでいるので、通勤はほとんどの方がマイカーを使っています。
それが良いのかどうか分かりませんが、これしか方法がありませんので、車に頼るしかないのです。
ですから、ここで生きていくとなったら、まずは運転免許と車が必要になります。
得意不得意関係なく、そうしなければ働くことさえ難しい方が少なくないのです。
もちろん車通勤のメリットもないわけではありません。
気持ちにやる気スイッチを入れるべく、好きな音楽を聴きながら小ドライブもできますし、確かに良い気分転換になることも間違いありません。
ただ、肉体労働をしてない方は、どうしても運動不足になってしまうというデメリットはあります。
とにかく車で動いてしまうので、歩くことがあまりないのです。
ガソリンだってかかりますし、朝の通勤ラッシュは田舎であっても凄いものがあります。
もっと交通の便を良くして、バスや電車で通勤できるようになると地球にも優しくなるのにと思うのですが、なかなか難しいようです。

安定の勤怠管理システム
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»