他の業種にチャレンジしてみたかったため

転職してからは、覚えることが多くてとても大変でした。未経験だったので、メモをたくさんとって、書いたことや、教えてもらったことを繰り返し、メモを読み返したりしました。先輩や上司の話をしっかりと聞いて、ちゃんと仕事を覚えようとする姿勢は大事だと思います。
転職したから、今までとは違い、必ず楽になる、と安易に考えず、なぜ転職したいのか、ということをちゃんと考えてから転職活動をしたほうがよいと思います。
私の場合は仕事の内容と、職場の人間関係に疲れてしまって転職を考えました。
仕事の内容は覚えてしまえば、ルーティンワークなので、問題なかったのですが、人間関係はどこでも嫌なことはあるのだ、と実感しました。
前職場では、軽い職場いじめがあり、辞めようと思いましたが、現在の職場でも、人間関係の嫌な部分は付きまとってきています。

転職は収入だけが理由ではない

グループや、派閥のようなものがあるのはどこでも同じなのだな、と思いました。
しかし、上手く乗り切れば、やっていけるものでもあると思います。
人間関係が嫌で転職を考える場合には、本当にそれが正しいのか、じっくりと考える必要があると思います。
やりたいことや、チャレンジしたいことがある場合はきちんとその仕事のリサーチをして、自分に出来るのかをじっくりと考えてから、転職活動をするのがよいと思います。

業務効率と経費削減の就業管理ソフト
時間集計から有休付与まで自動化され、間接部門の省力化促進
biz-work.jp/

«
»