早く就職したくて良くない職場を選ぶ

とにかく早く、何処でも良いから働ける場所を見つけたい。
そんな気持ちでいつもやってきたような気がします。
それが悪かったのか、人がしょっちゅう辞めて行くような職場に、それを知らずに入ることが少なくありませんでした。
今でこそ、世の常識など理解しているので、どちらが間違っていたのか分かるのですが、若かった頃はそれが分からず随分自分を責めました。
何年も引きずって、ようやく受け入れて幸せになろうと思えたあの日。
本当に人生とはドラマチックですね。
面接の時に担当した方は、いつも厳しくて怖く感じます。
でも、その会社に入って一緒に働き始めるようになると、本当はとても素晴らしい方で尊敬できる人だと思ったことも少なくありません。
尊敬できる人と出会えることも、会社で働くことの良さではないかと思っています。
家に引きこもっていたら、そんな感動できるチャンスも、間違いなく逃してしまう。
確かに、不愉快にさせるような方もいますが、皆が皆そんな方ではないでしょう。
働く上で、メンタルの強さは絶対に必要です。
すぐに傷ついていしまうような人は、人一倍辛い思いをするでしょうし損をします。
でも、メンタル強化はなかなか簡単ではありません。
私も強い方ではありませんでしたので、色々大変でした。
滝に打たれたら強くなれるのだろうか。
そんな風に本気で考えた時もあります。
でも、年齢とともに図太くなってくることも確か。
こうやって、人は強くなっていくのかもしれませんね。
もし、当時の自分に会うことができたら言ってあげたいことがあります。
「さっさとそこを辞めなさい!」
時々そう思うことがあります。

勤怠管理
給与連動の就業管理・勤怠管理システムの紹介ページ。三六協定チェック機能も備えています。
biz-work.jp/

«
»