結婚するときに地元から引っ越したので

何社か面接を受けたうち、2つくらい合格をもらいました。
初めて暮らす地域で、地元とは県も違ったので、引っ越したばかりだし不安がありましたが、合格をもらったことで、ここでもやっていけるかもという自信にはなりました。
また、前職と同じ職種ではありましたが、初めて見聞きするもの、ことが多く、勉強になりました。
転職はスキルアップにもなると聞いていましたが、わたしの場合はですが、本当にその通りだったと思います。
その後、転職先に決めた会社でしばらく働きましたが、上司の勘違いから業務上のことでどんどんお互いの意見に行き違いが生まれてしまい、気付いたころには手遅れで仕事にならなくなってしまい、結局辞めてしまいました。
元々は上司の大きな勘違いが原因ではあるのですが、今思えば、わたしも上司の性格についてしっかり理解できていなかったのだと思います。
人数の少ない会社で社員はほぼ男性だったので、相談できる相手もおらず、最後はほとんど孤立状態のような悲しい状況でした。
今は専業主婦ですので、どこかの会社で正社員で働くことはたぶんもうないと思いますが、もし今後、また就活をすることになったときには、仕事内容だけでなく、働く部署の人数であったり、働いている社員さんたちの雰囲気なども、可能であれば遠慮なく、しっかり見せてもらっておくと思います。
よく、募集要項に「風通しのいい社風」とか「社員は仲がいい」などのアピールポイントが書かれていますが、その会社のどこがどんなふうに自分に合うのかは、何よりもまず自分次第ですので、募集記事や面接だけで決めてしまうのではなく、自分の目や耳で確かめられるところはしっかりと確かめておくと、より満足のいく転職が叶うのではないでしょうか。

«
»