子育てをしながら仕事ができるところ

私の職場では子育てをした先輩方がたくさんいます。
保育士という、休みの取りづらい職業ではありますが私の職場では先輩方や上司の理解があるので比較的休みは取れている方だと思います。
私は三人めを出産したばかりですが、20歳の時に新卒で採用され、結婚、出産をし産休、育休を今まで2回取って仕事復帰してきました。また今回の3回目の出産も産休、育休を経て仕事復帰する予定です。
新卒でここまで、産休、育休を取って仕事をしているのは私が初めてですが先輩方は皆さんベテランの保育士でもありお母さんです。
子どもの熱が下がらなかったり病気になった時は、母親が子どものそばにいてあげるのが一番です。それを、実際にできる職場です。プレミアムフライデーについては、テレビや商業施設ですごく話題になり取り上げられてイベントやその日に特別企画などがされていて盛り上げようとしているのがすごくよくわかります。
もし本当に15時に仕事を終えて、いつもより自分の時間ができたならリフレッシュになって仕事の効率も上がると思います。でも、実際実現できている会社は一握りです。そういう働き方を見直そうという雰囲気や考えになっていっている方向性はいいと思います。ただそれは実現できるのは社長や会長など会社役員や上司が実現するために行動しないとできないことだなと思いました。
また、この前の初めてのプレミアムフライデーで役所の人達が15時に仕事を終えて率先してプレミアムフライデーを満喫していました。役所は常に土日祝日は休みで仕事をしている身としては役所こそ土日祝日は空いていて欲しいし役所こそ他の企業がプレミアムフライデーが実現できるようにサポートする方が本当の仕事じゃないでしょうか。率先してプレミアムフライデーを満喫している役所の人達をみて何か違うように感じます。

«
»