体調を崩し勤務環境を変えたかった為

体調を崩して実家に帰ってからの転職だったのですが、ガラッと職種が変わったこともありその後は身体を壊すことなく仕事ができるようになりました。また、未経験でしたが、もともと持っていた資格を生かすことができ、良い経験・勉強をさせてもらうことができました。以前は、実費で行っていた研修も、転職後は申請することで経費で研修に行かせてもらえたので、経済的にも助かりました。
転職前の会社では無かった残業代も出たので、仕事に張り合いを持って打ち込むことができました。
実家から通えるところを選んだことで、自分にも余裕ができてしっかりと仕事に打ち込むことができるようになったので、良かったです。
私は転職を考える際、自分の希望条件と合うかどうか見極め、勤めだしてすぐに辞めるというようなことをしないよう気を付けました。転職先にも迷惑がかかりますし、紹介していただいた人にも失礼であると思ったからです。そして、雇ってもらったからには少しでも役に立とうと決意し仕事についていました。
転職を考えられる時には、自分にとってそこで働いていける条件かどうかを見極めることが大切ではないかと思います。勤務時間などの書面上だけでなく、職場の雰囲気なども含めて検討し、希望の所に雇ってもらえたなら、精一杯頑張っていくことで転職したかいがあるのではないでしょうか。

«